シミ・シワを薄くしモチモチ肌に

美意識が高い女性達の間で話題のトレチノイン配合のレチンAクリームを試してみて、使い方や使用しての感想を書いてみました!!!

レチンAクリーム って?

レチンAクリームは、トレチノイン配合治療薬です。
シミ・そばかす・ニキビ跡・傷跡などの治療薬として知られています。
トレチノインは、ビタミンAの誘導体で、肌に塗布することにより、コラーゲン生成における促進作用や
皮膚のターンオーバー(新陳代謝)を促す効果があります。

レチンAクリームには、濃度0.025%と濃度0.05%の2種類があります。
一般的に皆さんが使われているのはブルーのパッケージの濃度0.05%のレチンAクリームです。
初めて使う方や肌が弱い方は濃度0.025%から始めてください。


レチンAクリームの激安購入はこちらから!!

 

レチンAクリームの使用方法

1日1回、就寝前の洗顔後、化粧水でお肌を整えた後レチンAクリームを塗布してください。
目の周りや口周り、デリケート部分や皮膚の薄い箇所、疾患のある箇所には使用しないでください。
レチンAクリーム が乾いたら、保湿クリームや乳液で保湿をしっかりしてください。

ハイドロキノンクリームとの併用もおすすめです。

 

レチンAクリームの使用中は保湿をしっかりする

使用中・使用後は、乾燥しやすくなりますので、いつも以上にしっかりと保湿をしてください。
おすすめは、保湿力抜群のヒルドイドです。

保湿力抜群のヒルドイドについてはこちら!!

 

レチンAクリームの使用上の注意


目の周りや口周り、デリケート部分や皮膚の薄い箇所、疾患のある箇所には使用しないでください。
治療中は、しっかりとした紫外線防止対策が必要で、SPF値の高い日焼け止めクリームなどでのケアしましょう。
レチンAクリームを使っている期間中はアルコールやスクラブ入りの化粧品などを使うと刺激になるので、避けるようにしてください。

 

レチンAクリームの使用感は?

使用していくと、個人差はありますが、数日で皮膚がポロポロと剥けてきます。
私の場合は3日目から剥け始めました。
使用中に灼熱感(ヒリヒリする感じ)や赤みが現れる場合がありますが、効果が現れた証拠です。
化粧水などが沁みますが、綺麗になるためと耐えました(笑)
アルコール入の化粧品を避けると沁みる感じがほぼありません。
お肌の漂白剤と言われるハイドロキノンとの併用もおすすめです。

皮膚が剥けている間は、赤みや日焼けをした時のように皮膚がポロポロと剥けていて外出時はマスクが必須でしたが、二週間塗り続けたらシミとシワが薄くなり、毛穴も少し小さくなったような気がします。
洗顔時や化粧水などでお肌を整える時などの手触りがモチモチでキモチイイ!!
ずっと触っていたくなる肌に変身しました!!!




レチンAクリームの副作用

レチンAクリームは強い副作用があります。
肌の赤みや痒みや腫れ、ポロポロと皮膚が剥けてきます。
これは、アレルギー反応として起こっているわけではありません。
適度な範囲であれば心配ありません。
効果が現れている証拠です。
症状が酷い場合は医師の診察を受けてください。


レチンAクリームはどこで買えるの?

日本では薬事法の関係で、市販はされておりません。
Amazonや楽天でもレチンAクリームは販売していないので、専門的に販売してるサイトから購入する必要があります。
個人輸入サイトなら正規品を簡単に購入することができます。
輸入と聞くと不安に思う方もいると思います。
購入する際は、信頼できる通販サイトを利用しましょう。
私もいろいろな個人輸入サイトを利用しましたが、今は安全で最安値で購入出来ると評判のオオサカ堂を利用しています。


レチンAクリームの激安購入はこちらから!!

※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。